2011年11月12日

放射能測定とトリミング

最近になって福島原発から離れてる首都圏でも次から次へとホットスポットが見つかってます。

東京世田谷、千葉県柏、横浜。。。。

一般の人が放射能測定器を手にする機会が増えてきたことにより

汚染されている場所が発見されるようになって来ました。

地域によっては放射能測定器を県や市で貸してくれるところも増えてきたようです。

川崎市はまだ貸し出しとかはやっていないのであちこち探して借りることができたのですわーい(嬉しい顔)𕾴

Mr.Gamma A2700という高性能機種を神奈川ネットワーク麻生からお借りしました。

購入すると14~5万円はするそうなので壊さないように気を付けながらあちこちを計測しながら歩きましたあせあせ(飛び散る汗)

川崎市では南部の工業地帯と北部の2か所でそれぞれ放射能を計測して公開していますが

ここはだいたい平均して0,040μSV/h

川崎市では0,190μSV/hからは除染してくれるそうですが。。。

計測しながら歩いてみると町中の道路で0,055~0,080

公園、緑道、広い空地は0,070~0,090

DSCF8692.JPG

ここ歩いても平気??

側溝、排水溝は数値が高めで0,1μSV/h以上ありましたあせあせ(飛び散る汗)

山から坂道で下っている場所の排水溝は雨が降ると

山に積もっていた放射性物質が流れてくるのか数値がぐ~んと上がるようです。

でも。。。一日散々計測した中で最も汚染されていた場所は

我が家の駐車場もうやだ〜(悲しい顔)

カーポートの樋が流れ落ちるあたりの敷石の上が

DSCF8672.JPG

0,165μSV/hもありましたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

この辺も確実に放射性物質が降り積もったってことですねふらふら

神奈川も放射能汚染地図が公開されましたが、

このあたりは全然汚染されていないような色になっているのですよふらふら

空から計測された汚染地図じゃ実際の数値と違うということがわかりました。

屋根の雨樋を伝わって落ちる辺りが玉砂利や敷石や苔で

なおかつ風雨で洗い流されないひさしの下などは想像以上の高い数値をどこも出していました。

屋根に降り積もった放射性物質に雨が降り、雨樋を伝わって地面に落ちてそのままそこに留まっているってことなのねあせあせ(飛び散る汗)

まあ。。公開された汚染地図を疑ってはいましたが。。。なんかねえ𕾖

𕾖𕾖𕾖𕾖

今日は4ぷーのトリミングでした𕾤

どしゃ降りの雨の中雨もちろん私は傘などさせず。。。あせあせ(飛び散る汗)

雨合羽着ててもびしょ濡れで寒かったよ~もうやだ〜(悲しい顔)

ぴー𕿀

DSCF8705.JPG

おめめぱっちりぴかぴか(新しい)

りな𕿀

DSCF8707.JPG

綺麗になるのも疲れます𕾖

ひな𕿀

DSCF8708.JPG

風呂入ってさっぱりだわさ𕾗いい気分(温泉)

ぷーさん𕿀

DSCF8721.JPG

みんなお風呂入って裸なのにいい気分(温泉)

DSCF8716.JPG

おらだけ服着せられたわ。。。𕾖

でも黒はラクダのももひきに見えないわよね揺れるハート


DSCF8715.JPG

じかに掻きたいのよね~困るわ𕾖あせあせ(飛び散る汗)

毎日散歩から帰って手足洗ってもすぐに着替えさせていました𕾖

着たきりすずめだと毛もつれするので

夜寝る前は服を脱がせてブラッシングして、すぐまた服を着せて寝かせています。

あちこち毛をむしって禿げてたところもだんだん治ってきましたよ𕾗𕾴

今日のパパのお土産

DSCF8723.JPG

お菓子いっぱい揺れるハート
posted by みゆきまま at 00:10| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする