2011年05月07日

20歳の5月4日

20歳の5月4日

新宿からの夜行列車に乗って朝に伊那に着き、昼にバスで高遠へ。

民宿のおじさんが車で迎えに来てくれてそこから山奥まで約1時間。

一人旅の私は宿に着くとネギを洗ったり食事のお手伝いをさせられた。

連休中でどこの宿もいっぱいだったらしく、

困った旅行客をみんな受け入れた小さな民宿は

合宿所のように人であふれかえった。

翌日私が帰る時に民宿のおじさんと近所のお兄さんが

かなり遠くの岡谷まで車で送ってくれて

お弁当やおやつも買ってくれて一緒に電車に乗ってくれた。

女の子の一人旅が心配だったのだろうか

2駅か3駅。。。時間にして30分くらいだっただろうか

おじさん達は戻って行った。

すっかり忘れていた暖かい思い出が

友達からのメールで鮮明によみがえった。

きっとその当時、私が何回も自慢げに話したのだろう。

今年のGWはどこにも出かけなかったけれど

高遠の桜、南アルプスの雄大な景色の中に立っているような

そんな気持になったのでしたるんるん

DSCF7188.JPG

ママも20歳の頃があったの~?

そうよ~可愛かったんだからねふらふらあせあせ(飛び散る汗)
posted by みゆきまま at 00:24| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みゆきママさん
一人旅って 勇気あるわぁ~!𕾳
私なら 一人では道中 間が持たないです。

伊那って 長野県でしたね。
私も長野県は大好きで 夏はテニスやトレッキング 冬はスキーでよく行きましたが、伊那は中央道での通過点だけだったような・・・。
高遠を選ばれたのは 景色や歴史的観点からですか?
私が長野好きなのは 自然がいっぱいなのもですが、食い気がほとんどです。
Posted by マシュウのママ at 2011年05月07日 02:03
マシュウママさん~
その当時は夜遅くに出ると朝着くような夜行列車があったのです。
友達と一緒には中々休みが取れなかったので
長野県が多かったですが一人であちこち行きました。
その頃武田信玄が好きで。。。本の中に出てきたゆかりの地だったのだと思います。
高遠は今も桜が有名でとても綺麗な所ですが
宿泊した民宿「青嵐荘」はものすごく山奥だったと記憶してます。
気の遠くなるほど前の事ですがネットで検索したら
この時可愛がってくれた宿のおじさんの写真が載ってました
Posted by みゆきママ at 2011年05月07日 09:38
素敵な思い出ですね

私も旅行が好きで 若い頃はアチコチ行ったけど1人旅はした事ないです
1人旅だからこそ味わえる 温かな他人との触れ合いがあるんですね~
私は旅先(金沢)で旅行中の主人と知り合い結婚
両親には絶対仙台を離れないように転勤族とは付き合わない!
って断言してたのに(^▽^;)アハハ
転勤族じゃないけど 仙台から遠く離れた人と結婚しちゃったよ𕾻

今年の連休は ワン達の体調がイマイチで私も家に閉じ籠り状態です
Posted by mikorin at 2011年05月07日 17:00
mikorinさん~
私はこの頃何回か一人旅をしました。
蔵王スキーツアー1週間ていうのも
初心者なのに参加しちゃいましたよ
友達と一緒に休みが取れなかったし。。行きたかったからね
でも一人旅だと色々な人が寄って来て全然寂しいことなかったわ
まだのどかな時代だったのかしら??

金沢は私も友達と行ったことがありますよ
結婚してからはその友達の旦那さんの実家、
能登半島の鵜川ってひなびた漁村に2週間も滞在しちゃいました
Posted by みゆきママ at 2011年05月07日 19:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください