2008年05月13日

どこのフードを食べさせればいいの?

前回の続きです。

せっかく良いフードを見つけたと、わんこ達も私も安心していたのに、
このような事になってしまって、フード探しの毎日になりました。

しばらくは、様子を見ながら変色していなかったフードを食べさせていましたが、ぷーは一口も食べなくなったためにおじやを食べさせようとしましたが、それすらも食べれなくなり、1日は絶食でした。
女の子たちは、変色していなかった方のフードを食べていましたが、便がこのフードの2種類の粒の内の一粒が未消化になっているようで、りなとぴーは下痢もしました。
女の子たちもこのフードは完全に止めました。

この間。ペットショップに行き、色々と物色してメモを取り、
家に帰ってネットで調べる作業を続けました。

今後、選ぶフードはできれば店頭に置いてある物の中から選びたいです。
正規代理店からの通販は、色々と面倒があったので、欠品で困ることの無いフードの中で良い物があればいいのですが。

我家は車で小田急線にも田園都市線にもすぐに出れる所。
近くにはペットフォーレストという大きなペットショップが2店あります。
とくに、田園都市線の近くにある方の大きなお店はプレミアムフードの品揃えがすごく多いです。
置いてないフードはビタワン等の安価なフード類とドイツのフードくらいで、ロイヤルカナンの医療用療法食のウォルサムもズラ~と全種類が置いてあります。
いずれも並行輸入の物では無く、正規輸入の物ばかりです。

まだどれが良いのか決めていませんでしたが、食べるものがおじやだけになってしまったので、

かわいい保存料の使って無い物。

かわいい家禽ミートが使ってある物。
(わけのわからない肉は食べさせたくないです)

この2点にこだわって、ソリッドゴールドの1kg入りの小袋を買ってきました。

今まで食べさせていたフードは食べられないので、少しずつ慣らしていくのではなく、いきなり食べさせましたが、喰いつきも悪くなく、すんなり食べてくれました。
食べた後の、胃腸の調子も悪くなく、3匹は便もゆるくなりませんでしたが、りなは劣化したフードで弱らせた胃腸がまだ戻ってないようで、少しゆるくなりました。

ゴールデンウィークに入りお出かけも多くなるので、
便がゆるくなっている、りなちゃんの為に、
胃腸が弱っている子の為の、
ロイヤルカナン ウォルサム スキンセレクトを買ってきて与えた所、
便がゆるかったのが納まりました。
しかし、このフードは酸化防止剤が使われています。

パパも帰宅して、お出かけ三昧の毎日になりました。
取りあえず選んだフードでしたが、とくに変わった様子も無く、便もいつもどおりで、ハードスケジュールの毎日を乗り越えました。
途中、ソリッドのフードが無くなったので、パパにもう少し大きい袋を買ってもらいました。

ゴールデンウィークも過ぎ去り、パパも札幌へ戻ったので、
再びフードの勉強の毎日になりました。
posted by みゆきまま at 22:10| Comment(0) | フード、健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

ドッグフードの事

ブログに遊びに来てくれてる皆さんは、ドッグフードの事を色々と調べられた事があると思います。
家族である、可愛いわんこの為に、良い物を。
可愛いわんこが健康で長生きしてくれるように。

昨年、そんな事を考えながら、色々なフードを試していた頃、大きな事件がありました。
知っている人が多いと思いますが、簡単に説明しますと、

アメリカでドッグフードにメラニンという毒物が混入されていたことにより、多くの犬やネコが死んだということ。
多くの有名なフード会社がカナダにあるメニューフーズという工場に、製造委託していて、そこで中国から輸入した小麦グルテンにメラニンという毒物が混入していました。
アメリカのほとんどの有名フードメーカーがメニューフーズ会社に委託していたために、大規模なリコールが起こりました。

もっと詳しく知りたい人は、こちらを参考にして下さい。

ペットフードリコールメーカー
http://petfood.7pot.net/maker_contamin.htm

モミジさんがまとめられたペットフード事件簿
http://petfoods.blog99.fc2.com/

AOKOさんのご主人がまとめられた危険なペットフード
http://cha2.mint.cd/dogfood.html

このことを知ってから、その時に食べさせていた、ユカヌバのラムライスを止め、色々と調べました。

自社工場で作っていなかったということもその時に初めて知りましたした。
ほとんどのメーカーのフードがこの工場で製造委託されていたということは、他の委託されてるメーカのフードと混ざらないものかと疑問を感じましたし、メラニンという毒物が多くのメーカーのフードに混入してたという事は、原材料も委託されていたということになりますよね。
値段の高いプレミアムフードもそうでないフードも同じような原材料を使っていたということになります。

それでは日本のフードにすれば良いのではと思いますよね。

しかし、日本国内で流通するペットフードの原料表示はフード内の80パーセントまでの表示で良いということになっています。
残りの20パーセントには何が入ってても、添加物が多量に入っていたとしても、日本の法律ではなんの問題にもならないそうです。

そこで私は昨年夏頃から、ペットフードに対しての基準の厳しいヨーロッパのフードを。
その中でも、ドイツは
ペットフード製造に使用する動物材料、植物材料、添加物他、すべての原材料について、「人の消費に適合するものでなければいけない」と、
法律(EU1774/2002)で規定されています。

日本で購入できるドイツのフードの中で、
ア○○○ダとボ○○○がありますが、保存のしやすいア○○○ダをわんこ達に与える事にしました。

店頭での購入が不可能で、通販になるので一抹の不安はありましたが、船便での輸送は、高温多湿の南回り航路ではなく、北周り航路。
船の中でも劣化しないように、ワインと同じ扱い。
日本に入荷されてからは、冷蔵倉庫での保管ということなので、
これらの事を信頼して正規代理店から購入しました。

食べさせて見ると、粒が大きかったので、ぷーは喰いつきが悪かったです。そこで粒の小さいパピー用を与えていました。
そのころはフィットクロスというシリーズでしたが、合成保存料も着色料も無添加で、今までのどのフードより美味しかったようで、わんこ達も健康で調子を崩すことも無く、順調でした。

しかし食べなれた頃にこのフィットクロスが製造中止になり、(ヨーロッパでは良くあるそうです)
値段も上がり、内容も変わり、グランカルノシリーズになりました。
りなひなたちも大きくなったので、今までのパピー用から、アダルトに変えましたが、とくに、食べ辛くなったわけではなく、お腹の調子も崩すことなく、わりと簡単にワン子達はこのグランカルノシリーズを食べました。

しかし、またまた問題が起こりました。
しばらく食べさせていると、このフードが欠品になったのです。
いくつかある、ア○○○○の販売店でもこのフードが入手困難になりました。

4わんこ分なので、困らないように多めに購入はしていましたが、
この間、おじやで増量したりと、他のフードを食べさせないようにしながら、なんとか食いつなぎ....。

そんな中、入荷予定4月上旬....とやっと書かれて....。

船便が遅れています.....と書かれて....。

やっと届いたのが、4月19日

早速夜ご飯から食べさせましたが、みんなフードを良く食べます。
しかし....翌日からぷーが調子悪く...。

DSCF7255.JPG

おら...気持悪いだ~もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

何回も嘔吐を繰り返し、出るものが無くなっても、オエ~オエ~してる。

一日送れてりなまでも具合が悪くなり....。

りな.JPG

りなたん...気持悪いの..オエぇ~もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

その頃はぴーとひなは元気いっぱい𕾗

しかし4日目になり、何を食べても胃腸が丈夫だったぴーまでも...
夜遅く何回ももどし始めて....。

DSCF6968.JPG

ぴーちゃん気持悪くなったの....もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

つわりの時以来だわ....おえぇ~~~~もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


しばらく様子を見ていたけれど、丈夫なぴーまで具合悪くなるなんて....絶対おかしいちっ(怒った顔)

ひな.JPG

ひなたんなんともないの~るんるん

この子だけ何とも無い....。
下痢も嘔吐もせず、ただ𕾛に未消化のフード(赤っぽい濃い色の四角いフード)が出ただけ....丈夫なやつふらふらあせあせ(飛び散る汗)


4月24日の朝。
私は2つのお店から届いたフード8袋(2,5kg×8)をいくつか開けて調べてみた。

そうしたら、色が違っていた。
着色料は使ってないフードだけど、濃い色と薄い色。

フード.JPG

左が具合悪くなったフード

写真なのではっきりしませんが、明らかに左と右のフードの色が違うと思いませんか~?
右側が多分酸化していないフードだと思う。
赤っぽい濃い色の四角いフードは鳥レバーの粒。
少し薄い三角のフードは鶏肉の粒。

無着色のフードなのですが、薄い色の左の方が具合悪くなりました。

この事をすぐに正規代理店のア○さんにメールで連絡する。
ア○さんから届けられたフード4袋のすべてが変色していた。

もう一つの正規代理店ビ○ー○○さんで取り寄せたフードは4袋中2袋までしか、封を開けていないが、同じ賞味期限、ロット番号だったので、同じ内容をメール連絡した。

すると、お昼にはビ○ー○○さんからメール連絡が来る。
すぐに総代理店のジャー○○ペットさんに連絡を取ったらしく、劣化しているものを返品するように指示された。

具合が悪くなったフードのア○さんは夜になりメール連絡があったが、総代理店に連絡をつけてないようで、また連絡しますと.....。

次の日もア○さんからは連絡が無く、
26日になり、しびれを切らした私はア○さんに電話する。
ビ○ー○○さんからは総代理店に返品するように連絡がありましたけれど....と話すと、そうですか....じゃあそうして下さい....。と頼りない返事が。

26日宅配便で4袋を送り返す。

わんこたちには色の変わっていない濃い色のフードを食べさせている。
ぷーはもう一口もこのフードを食べなくなった。
他の子たちは、もどしたり、胸焼けしたりしていないようだが、しばらく便に気を付けていると、便が濃い赤っぽい四角いフードの色。そのまま未消化で出てきているようだ。
色の変わってなかったフードの方も4匹とも食べさせるのを止めた。

5月7日
フードを輸入総代理店に手紙付きで、返品してから、ずっと連絡が来なく、とても気になっていた。
またまたしびれを切らした私はア○さんにどうなってるのか、メールした。
そして、フードを食べて具合悪くなったのに、連絡もくれない対応の悪さで信用が無くなったことを長々と書いたら、あわてて輸入総代理店のジャー○○ペットさんからメールが来て、劣化しているフードをドイツに検査の為に送っているので、結果が出るまで待って欲しいと書いてあった。
ア○さんからは電話が来て、返金するので振込口座を教えて欲しいといってきた。

5月12日、ア○さんからフード4袋分が返金される。

今回の件でとても不思議に思ったのは、
ア○さんの方にもビ○ー○○さんにも誰からも、フードの件の問い合わせが無いということ。
ア○さんから届いた、4袋中全部が変色していたにもかかわらずです。

4匹中3匹までもフードを食べて、具合が悪くなり、そのフードを止めて調子が戻ったという事実は何を物語っているのか?

欠品が続いたフードがやっと届いたあとは、ちょっとくらい犬の具合が悪くなっていても、無理やり食べさせているのでしょうか?

そのような事は無いと思います。
なぜならば、ここのフードを選んだ人は、色々と調べ、少しでも良いものを与えてあげたいと、たどり着いた人が多いと思うからです。

ドイツのア○○○ダを食べさせている人は

注意して下さい。


賞味期限とロット番号は

22,05,2009LO48

商品番号82,954


今日は長くなってしまったので、続きはまた次回にします。
最後まで読んで下さってありがとうございます。
posted by みゆきまま at 16:20| Comment(22) | フード、健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする